高級ブランド革財布は長財布が良い理由

kokmaista

高級革財布ということになれば、ブランド品を探すことになるでしょう。
知らないようなブランド品は安物ということになりますから、彼が喜んでくれるのかどうかはわかりません。

そのため誰でも知っているようなメンズブランドから選ぶことが重要となり、そうした財布を探すことが求められます。
財布の形状にも気を付けてください。

高級革財布のほとんどは長財布となっています。

これは革を曲げるということが良くないとされていますので、基本的にブランド物は長財布になっているのです。

そのため長財布を中心に探して、知っているようなブランドを購入すれば問題ないと思います。
メンズブランドというものがピンとこない場合は、グッチやエルメスなどの男性向け財布でも構いません。

後は革の質に注目して欲しいと思います。
ダメージを与えてカッコよくしている物もありますが、高級革財布となれば傷の無い革を使っていることが特徴となります。

そして光沢のあるものか、触り心地の良いものを選ぶべきです。
革に光沢があるのもは高級であると言えますし、触り心地の良い革というのは、スエード調の加工がされている物であると言えます。

これらは高級革財布に該当する1級品となり、プレゼントすれば喜ばれることは間違いありません。
後は年齢に応じて購入するブランドを変えるべきでしょう。

20代なら「ポールスミス」を主体に考えてもいいですし、30代なら「ココマイスター」の方がいいかもしれません。

年齢に応じていい財布も変わってきます。
風貌に見合うようなブランド選びも大切です。


ココマイスターのブライドル・グランドウォレットを購入

koko

kokomai

kokomaista

kko

私は、じっくり検討した末に、「ココマイスター・ブライドル・グランドウォレット」を購入しました。

選んだ決め手はジッパー付きで高級感があったこと、そして温もりのある質感だと思ったからです。
色は王道ともいえるロイヤルブラウンを選択しました。


yajirusi31_orgブライドルグランドウォレット・ロイヤルブラウンはこちら。


大人の雰囲気が漂っていて気に入っています。

ブライドルレザーは写真でみるとモフモフっぽく見えますが、実際に手に取るとツルツルの質感でした。
使い込むほどに風格が出てくる革質ですので楽しみです。

財布の内部は中心に小銭入れ。その両端にお札を入れるスペース。
カード類は8枚入れられるようになっていました。
両サイドに大きなスペースがあるので、そこにレシート類など書類関係を入れておけます。
カードが8枚で足りないは、その隙間に入れると何枚でも収納できました。

第一印象は、とにかく高級感があって格好良かったです。
支払いの場面では店員さんに一目置かれるかも知れません。
今から楽しみです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ