稼ぐ人はなぜ長財布を使うのか?の理由

naze

check_yellow01財布は女のパンスト!いい物を持つほど、男が上がる!

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか」という税理士の亀田純一郎さんの著書が売れています。

職業柄、経営者の財布に興味を持ち、実に500人以上の財布と持ち主の収入や生き様を検証した、とても興味深い本です。

ものすごく分かりやすく簡単に言ってしまうと、「人間いい物を持つと大事に使うが粗末な物を持つとぞんざいに扱う」、という結果に集約されると思います。

これは財布に限ったことではありません。

3足100円のパンストが履いてすぐに破れても仕方が無いと思いつつ、矛盾していますが女性は、「にしても早すぎ!」と腹も立てます。

でも、1足1万円のパンストならどうでしょう。

これだけ値段に差があれば、見た目や手触りなど品質の違いは素人が見てもはっきりわかると思いますし、パンストに合わせるファッションも靴もバッグも、ひいてはメイクや髪型もばっちり決めるはずです。

お金もかかりますし、気も遣いますが、ここまで装った女性はとても美しいはずです。

亀田さんは奥様に高級財布をプレゼントされ、自分への期待と感謝を感じ、仕事への意欲を燃やしたと言います。

女性が心を込めていい財布をプレゼントすれば、よし、この財布に恥ないように、彼女の期待に応えられるように頑張ろうと思う男性は多いはずです。

いい財布を持ったなら、バッグ、ファッション、身だしなみ‥とパンスト効果が期待できます。

いい男に、なって欲しいですよね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ